定期検診について

定期検診のスケジュール

定期検診のスケジュール目の美しさと健康を守るために、はじめてコンタクトレンズを使う方は3ヶ月後、それ以外の方は半年に1度程度の頻度で眼科の定期検診を受けてください。また、追加購入の際にも、必ず検診を受けましょう。

定期検診の内容

コンタクトレンズによる見え方や目の状態の確認をおこないます。
見え方の不具合や、痛み・かゆみなど気になっている症状がありましたら医師にお伝え下さい。
装用練習はありませんが、ご希望の方には視能訓練士によるアドバイスや指導をしています。

定期検診での診療費の目安は保険診療で1,000円以内ですが、治療内容や眼病により目薬が処方された場合は変動します。

定期検診のメリット

なんでもご相談いただけます

些細な疑問やちょっとした不安などをなんでもお気軽にご相談いただけます。安心して使い続けるために、気になることがありましたら、気兼ねなくご質問ください。

コンタクトレンズ装用により起こりやすい眼障害を早期発見し、適切に治療できます
角膜上皮はコンタクトレンズによる障害を受けやすい場所です。レンズの下に微細な異物が入るなどで傷つくことはよくありますし、残留したレンズの汚れやケア用品によって傷つく場合も多いのです。進行すると痛みや充血などが起こり、失明する可能性もゼロではありません。早期には自覚症状がほとんどないため、眼科で定期的に検査を受ける必要があります。眼科では、特殊な点眼薬と顕微鏡を使って目の表面に細かい傷ができていないかをくわしく調べ、適切な治療が可能です。その他の眼疾患に関しても、専門医が丁寧に診察していますのでご安心ください。

目の健康を保つために役立ちます

パソコンやスマートフォンの普及やエアコンの乾燥した空気などにより、ドライアイや眼精疲労を訴える方が増えており、コンタクトレンズ装用をされている方にもこうした症状にお悩みのケースが多くなっています。
検診で目の状態を専門医が観察し、コンタクトレンズを安心して装用できるよう治療や指導を受けることで、大きなトラブルにつなげることなく目の健康を保つことができます。

視力などの変化を見逃しません

視力や見え方に大きな影響を与える角膜の形状は加齢などにより変化していきます。こうした変化にできるだけ早く、的確に対応することで眼精疲労などのトラブルを抑えることができます。

劣化のチェック

定期検診では、お使いのレンズをチェックしています。劣化などが起こっていないかを専門家の目で確認しますので、安心してお使いいただくことができます。

自由にお試しいただけます

検診時には、新商品など気になっている商品も自由にお試しいただけます。ご購入予定がない場合もお気軽にお試しください。

TEL:092‐406‐6009
一番上に戻る