コンタクトレンズ処方の流れ

まずは眼科の診療を受けてください

まずは眼科の診療を受けてくださいコンタクトレンズご購入の前に、眼科で診療と処方箋の発行を受ける必要があります。シーベストコンタクトは『オガタ眼科クリニック』に併設されていますので、眼科専門医による診療が受けられます。

コンタクトレンズご購入までの流れ

1受付

問診票にご記入いただきます。はじめての方には、ここでコンタクトレンズについてご説明します。
その後、検査室にご案内します。

2検査

レフケラトメーター検査 だいたいの視力と角膜の曲率を測ります。
オートノンコンタクトトノメーター検査 眼圧を測ります。
視力検査 精密に視力を測り、度数や乱視などの確認を行います。

3コンタクトレンズ選び

視能訓練士と相談しながらコンタクトレンズを選び、テストレンズを装用します。
視力検査を受けて、度数をより精密に合わせていきます。

4眼科専門医による診察

度数だけでなく、目の状態やコンタクトレンズの形状、動きなどについて、眼科専門医がきめ細かく確認していきます。疑問や不安などがありましたら、どんな些細なことでも気軽にご相談ください。

5装用練習と説明

コンタクトレンズ装用がはじめての方は、ゆっくりご自分のペースでつけ外しの装用練習ができるよう、時間をかけて丁寧にアドバイスしています。自信が持てるまで、じっくり練習してください。

6ご説明と処方箋発行

ケア用品の使い方や注意点などについて、分かりやすくご説明致します。

7お会計

受付でお会計をすませたら検査と診察は終了です。

8レンズ購入

処方箋をシーベストコンタクトにお持ちいただき、レンズを購入します。ここでもなにかご質問がありましたら、お気軽にお尋ねください。

※アンケートご協力のお願い
シーベストコンタクトでは、よりより医療とサービスの提供を目的としたアンケートのご協力をお願いする場合があります。お答えいただいた内容を活かし、よりご満足いただけるよう努めてまいりますので、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

定期検診を受けましょう

定期検診を受けましょうコンタクトレンズは異物ですから、目にトラブルを起こす可能性がありますし、眼疾患の原因になる場合もあります。自覚症状がないまま進行してしまうケースもあるため、コンタクトレンズをお使いの場合、定期的に眼科で検診を受けることが重要です。
目はとてもデリケートですし、トラブルがあると生活の質低下につながります。少しでも違和感や異常がありましたら、すぐに眼科を受診してください。

TEL:092‐406‐6009
一番上に戻る