はじめて当店をご利用の方へ

美しい瞳の健康を保つために

快適で安心できるコンタクトレンズをコンタクトレンズは高度管理医療機器ですから、目の状態を専門医が診療でしっかり把握した上で処方しないと、健康で美しい瞳を守ることができません。そのため、シーベストコンタクトでは、眼科専門医による処方箋のご提示をお願いしています。

目の美しさと健康を守るために、シーベストコンタクトの取り組み

  1. 適切な度数を見極めた処方箋
    装着して「よく見える」と感じたレンズでも、実はちゃんと合っていないことがよくあります。視力は日常生活の中で微妙に変動しますので、ライフスタイルなどに合わせて専門医が慎重に検討した度数のものを選ぶことで、眼精疲労や肩こり、頭痛などのトラブルはかなり抑えられます。
  2. お一人おひとりに合わせたブランド選び
    角膜の形状や厚みはお一人おひとり違っています。そして、コンタクトレンズはメーカーやブランドによってさまざまな特徴を持っているため、より快適に使えるレンズはそれぞれ違います。ご自分の目に合ったブランドを選ぶためには、眼科専門医が実際に目の状態を精密に検査し、その上でテストレンズをいくつか試してみることが重要です。さらに、シーベストコンタクトでは、角膜の形状などによりフィットするカスタムメイドのコンタクトレンズなども取り扱っていますので、違和感にお悩みの方も一度、ご相談ください。
  3. 動きにもきめ細かく合わせています
    コンタクトレンズは固定されていないので目の上で動きます。レンズの形状や材質、そして涙の量などがその動きに影響を与えるため、専門医にその動きを確認してもらうことも重要です。こうした正確なデータをもとにした処方であれば、無用なトラブルを避けられます。
  4. 自覚しにくい目の病気をきちんと発見
    コンタクトレンズは異物ですから、リスクがあります。そして、自覚症状が現れにくい眼科疾患の中には、コンタクトレンズ装用を禁忌としているものがいくつかあります。適切な治療を受けずに装用を続けていると症状が悪化し、失明の可能性もあるため、コンタクトレンズを使用している場合には、定期的な眼科検診が不可欠です。シーベストコンタクトでは、併設した眼科で専門医による丁寧な診療を受けられるため、安心してコンタクトレンズを使い続けることができます。
  5. 誠実なアフターフォロー
    合っていないコンタクトレンズを使い続けると、角膜炎などの眼疾患を引き起こす可能性があります。こうした眼疾患を避けるために、併設の眼科で専門医による適切な診療と処方を行い、さらに万が一に備え、保証やアフターサービスも充実させています。

コンタクトレンズ購入までの流れ

1受付

受付コンタクトレンズの処方は保険診療となりますので、併設眼科受付にて保険証をご提示下さい。問診表にご記入いただき、検査まで待合室にてお待ち下さい。

2検査

レフケラトメーター検査 だいたいの視力と角膜の曲率を測ります。
オートノンコンタクトトノメーター検査 眼圧を測ります。
視力検査 精密に視力を測り、度数や乱視などの確認を行います。

3コンタクトレンズ選び

検査のデータに基づき、医師により目の形状に適したコンタクトレンズを選択し、テストレンズを使用して必要に応じた度数を決定します。

4眼科専門医による診察

眼科専門医による診察テストレンズを使用して、医師が「実際にコンタクトレンズが目の中できれいに動いているか」、「涙の交換ができているか」といったことを確認します。この状態が悪いと目のトラブルを起こしやすくなります。

5装用練習と説明

コンタクトレンズ装用がはじめての方は、ゆっくりご自分のペースでつけ外しの装用練習ができるよう、時間をかけて丁寧にアドバイスしています。自信が持てるまで、じっくり練習してください。

6ご説明と処方箋発行

ケアや注意点などについて、わかりやすくご説明し、納得いただいてから処方箋を発行しています。

7お会計

受付でお会計をすませたら検査と診察は終了です。

8レンズ購入

レンズ購入眼科での検査と診察が終了しましたら、シーベストコンタクトにお立ち寄り下さい。処方データに従ってコンタクトレンズをご用意させていただきます。何かご質問がございましたらお気軽にお尋ね下さい。

※アンケートご協力のお願い
シーベストコンタクトでは、よりより医療とサービスの提供を目的としたアンケートのご協力をお願いする場合があります。お答えいただいた内容を活かし、よりご満足いただけるよう努めてまいりますので、ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

TEL:092‐406‐6009
一番上に戻る