2021.03.22

新色ワンデーアキュビューディファインモイスト

ワンデーアキュビューディファインモイストに新色が出ました。

名前は「フレッシュシリーズ」

ディファイン カラバリ 新色 フレッシュシリーズ

1人ひとりの瞳に合った色に仕上がる4色展開。

桜の花びらのように可憐な色「フレッシュローズ」

フレッシュローズ ディファイン

とろけるハチミツのようにあたたかな色「フレッシュハニー」

フレッシュハニー ディファイン


曇り空のようにはっきりと美しい色「フレッシュグレーゼル」

ディファイン フレッシュグレーゼル

透き通った青空のように爽やかな色「フレッシュブルー」

ディファイン フレッシュブルー

1日使い捨てなので、お手入れ不要、清潔で毎日クリアな視界。

新しい色で新しい自分を見つけよう。

2021.03.19

ワンデーのある新生活 ランニング

ワンデーコンタクトレンズでランニング中の汗やくもりを気にせず視界も快適。

1日使い捨てなので、お手入れ不要、清潔で毎日クリアな視界。

乱視の人でも乱視用があるので安心。

ワンデー ランニング マスク  

 

2021.03.15

ワンデーのある新生活 ヨガ

ワンデーコンタクトレンズでヨガの姿勢でもズレを気にせず自分に集中できる。

1日使い捨てなので、お手入れ不要、清潔で毎日クリアな視界。

乱視の人でも乱視用があるので安心。

ワンデー 新生活 ヨガ  

 

2021.03.12

ワンデーのある新生活 マスク

ワンデーコンタクトレンズでマスク生活も曇らないで快適に。

1日使い捨てなので、お手入れ不要、清潔で毎日クリアな視界。

乱視の人でも乱視用があるので安心。

マスク くもらない ワンデー  

 

2021.03.09

ワンデーのある新生活 DIY

ワンデーコンタクトレンズで快適にDIY。

1日使い捨てなので、お手入れ不要、清潔で毎日クリアな視界。

乱視の人でも乱視用があるので安心。

ワンデー DIY  

 

2020.09.26

ワンデーアキュビュー ディファイン モイスト

 

ジョンソン&ジョンソン社の
「ワンデーアキュビューディファインモイスト」

イメージ広告が新しくなりました。

女優の山本舞香さん、女優・モデルの田鍋梨々花さんが採用されています。

define,ディファイン,山本舞香,田鍋梨々花

以前の広告イメージと雰囲気が変わって

可愛さと大人っぽさが絶妙に表現されているようです。

ワンデーアキュビューディファインモイストは7色のカラーバリエーションで、

雰囲気・気分やファッションに合わせて楽しめます。

無料お試しも実施中です。

※お試しには併設眼科での処方と別途診察料が必要となります。保険証をご持参下さい。

 

2020.08.25

目と紫外線とコンタクトレンズ

人間が知覚できる最も波長の短い光は紫色光として感じられます。
紫色よりも波長が短い光を紫外線と言います。
英語では「ultraviolet」略してUV。

紫外線には波長の長さによって種類があります。
その中でも地表に届く「UV-A」、「UV-B」はよく耳にするかと思います。

「UV-A」は、紫外線の中でも波長が長く、通常のガラスや雲などは通り抜けて最も地表に届きます。
じわじわと肌の奥深くまで浸透し、シミ・しわ・たるみなど皮膚の老化を促進します。また、生成されたメラニンを酸化させて肌を黒くする作用があるので注意が必要です。

「UV-B」は、地上に届く全紫外線のうちの約1割ですが、UV-Aよりも波長が短く、強いエネルギーを持っています。そのため、日焼けなどで肌が赤くなるような急激な変化をもたらしたり、結膜炎や白内障の原因にもなります。強い紫外線を浴びた時にメラニン色素が過剰に生成されると、しみやそばかす、あるいは皮膚がんなどの原因となる恐れがあります。

目に紫外線を受けると肌にも影響する事はご存知の方も多いと思います。
なぜかというと、目に強い紫外線を受けると角膜(目の表面にある透明な組織)に炎症が起こり、防衛反応としてメラノサイトからメラニンが生成されるためです。
目に日焼け止めを塗る事は出来ませんので、サングラスやコンタクトレンズで目を保護する事が大切です。
「紫外線予防=濃い色のサングラス」と思いがちですが、紫外線をカットするだけであれば、UVカット機能付きの透明なレンズでも可能です。
色の種類や濃さは眩しさを軽減したり、見やすくするなど様々な効果があります。
紫外線カット以外の機能を持ったサングラスレンズが登場しています。

コンタクトレンズでは、ジョンソン&ジョンソン社の
「アキュビューオアシス スマート調光」2WEEKレンズがあります。
UVカット機能を持ったコンタクトレンズは多くのメーカーから販売されていますが、
スマート調光の違うところは、普段は透明なレンズが光(紫外線)の強さに反応して自然に色が変化して眩しさを軽減できるため人気です。
オアシス 調光 使い捨て 2week
※2020年9月30日まで1,000円分のクオカードプレゼントキャンペーン実施中。

ただ紫外線は上だけ注意していれば良いというものではありません。
紫外線は地面や壁など色々な場所を反射して、様々な角度から飛んできています。
ですから選ぶなら目の正面だけを覆う程度で上下左右に隙間が多い物よりも、しっかりとカバー出来るタイプの使用をおすすめします。

日焼けを気にする人が多い紫外線ですが、長期的に紫外線に曝露することで「見る」という事に大きな影響を与えるのが紫外線です。
「白内障」「翼状片」「瞼裂斑」など、眼病の危険性があります。

紫外線は年中存在しているので寒い時期でも油断は禁物ですが、特に紫外線が強くなる時期はくれぐれも注意が必要です。
帽子、日傘、サングラス類、UVカット付きコンタクトレンズなどで対策をとりましょう。

2019.12.17

世界初 スマート調光コンタクトレンズ

世界初の調光コンタクトレンズが2週間交換レンズで新発売!

ジョンソン&ジョンソン
アキュビュー スマート調光 オアシス with Transitions(2WEEK)

 

2019年12月12日(木)先行発売開始

今なら、スマート調光オアシスを2箱以上のご購入で\1,000オフ!

 

日常の光に対するストレスを軽減して、一日中快適な見え方へ。

調光 コンタクトレンズ UVカット

調光機能とは、光環境に応じて目に入る光の量を調節する機能のこと。

通常のコンタクトレンズは透明なので、UVカット機能があったとしても眩しさ除けにはなりません。

このアキュビュー スマート調光 オアシス with Transitionsは、晴れた日に屋外で浴びる太陽の光はもちろん、パソコン・スマートフォンなどのデジタルデバイスから発せられる眩しい光など、日常生活の中に存在する光に対応して眼に入る光の量を自動で調節し、眩しさや疲労による目のストレスをやわらげてくれるのです。もちろんUVカット機能も付いています。

レンズの色が最も薄い状態
・可視光・・・最大16%カット
・ブルーライト・・・最大15%カット

レンズの色が最も濃い状態
・可視光・・・最大70%カット
・ブルーライト・・・最大55%カット

スマート調光は主に紫外線や光の強さに応じてレンズの色が変わるので、明るい所では色が濃くなり眩しさを抑え、暗い所では通常のコンタクトレンズのような透明になります。(ただし、UVカットサングラスの代わりにはなりませんので、海や雪山など強い光が降り注ぐ時はサングラスとの併用をおすすめします。)

部活動など屋外で活動することが多いお子様や、パソコンを多用する方のブルーライト対策としても適しています。

使用中はスムーズに色が変わるため、使用者本人が自覚的に視界が暗くなったと感じる事はほとんど無く、レンズの色が変わっても外見から分かるのはわずかで、虹彩(黒目)の外観にはほとんど影響はありません。

車の運転では、一般的にフロントガラスには紫外線カット加工が施されているため、運転席付近での紫外線によるレンズカラーの変化は少ないと考えられます。
ですからトンネルなど急に暗い所に入ったとしても問題ないとのメーカー発表です。

夜間の運転時はレンズの色が薄くなりますが、この薄い色が対向車のヘッドライトや照明などの光の散乱によるハローやスターバーストを低減し視界を安定させます。

レンズ素材にはシリコーンハイドロゲルを採用しており、たっぷり酸素を通して、長時間うるおいが続きます。

ずっと続く快適な使い心地と、ストレスをやわらげてくれる視界を、是非体感して下さい。

 

2019.08.07

2019年8月の店休日について

もうすぐお盆ですね。

旅行や帰省する方はワクワクされているのではないでしょうか?

暑さと混雑で大変かと思いますが、素敵な思い出が作れると良いですね。

コンタクトレンズの買い忘れや、紛失のないようにご注意下さい。

シーベストは、2019年8月15日(木)は店休日となります。
ご来店の際はお気をつけ下さい。

なお、併設のオガタ眼科クリニックは8月11日(日)~15(木)まで夏季休診日となります。

2019.05.27

コンタクトレンズ選びで大切なこと

コンタクトレンズには様々な違いがあります。

・ベースカーブ  ・レンズの直径  ・レンズの素材  ・含水率  ・酸素透過率 ・レンズデザインなど。

そして、使用者のレンズの使用頻度や目の状態、角膜径、涙などを見て眼科医が処方します。

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。(高度管理医療機器とは、使用目的に沿って適正に使用されている状況で副作用や機能障害などの不具合が生じた場合、人の生命および健康に重大な影響を与えるおそれがあり、適切な管理が必要とされる医療機器。)

雑貨店のような使用者にレンズを選択させるという形態は間違っているのです。質の悪いコンタクトレンズは数多くあります。

気軽に購入できるからといって「有名タレントがイメージキャラクター」「最新のカラーやデザイン」「家族や友人が使っている」「パッケージがかわいい」「安いから」という基準で選ぶことは絶対にオススメしません。 

コンタクトレンズの品質は種類によって大きな差があります。

もちろん適切な品質の物もあり、眼科で扱われているようなレンズメーカーは少しでも快適に使用できるような商品を開発しています。

しかし、あくまでもコンタクトレンズは目にとって異物ですから100%安全な物はありません。

コンタクトレンズの使用により、使用中止となる眼障害が年間100万件以上も発生しているとの報告があります。その中には強い視力障害が残ったり、失明につながるケースも起こっているとの事です。

目はかけがえのない大切な器官です。コンタクトレンズは眼科専門医による適切な処方を受けて、検診を受けながら使用することをおすすめします。

 

 

 

 

1 2