新着情報

2019.06.26

コンタクトレンズケアの種類

2週間・1か月など、ソフトレンズを毎日お手入れをしながら使用している方へ。

ソフトコンタクトレンズのケアは数種類あります。

目にとって、コンタクトレンズをしっかりお手入れをすることはとても大切です。

各ケア用品ごとの取り扱い説明書をよく読んで正しい方法でケアしましょう。

まずは手と指を石鹸でしっかり洗いましょう。

手を洗う際は流水を使用して下さい。

主なケアの種類は以下の3種類です。

care soft contactrens

・MPS(マルチパーパスソリューション)は、1本で「洗浄・すすぎ・保存」が出来るタイプです。
 手軽に使用出来ますが、必ず説明書通りにこすり洗いをおこなってください。

・過酸化水素剤は薬剤の消毒力が高い分、各メーカーごとが定めている一定時間(4~6時間)の中和が必要です。中和されていない薬剤が目に入ると危険です。

・ポビドンヨード剤は、消毒力が強く中和が必要ですが、低刺激性で現在注目されているケア用品です。

※各メーカー、各種類ごとに使用方法が異なります。説明書の指示に従って使用して下さい。

ケアの簡単さをアピールするケア用品が増えていますが、どのケア用品を使用するにしても、消毒前にこすり洗いをおこなう事によって洗浄効果を格段に上げる事が出来ます。

こすり洗いはレンズに付いたホコリや化粧品などの油脂類の汚れに非常に効果的です。

レンズの性能を交換時期まで持続できない方、是非こすり洗いをおすすめ致します。

 

TEL:092‐406‐6009
一番上に戻る