2022.06.22

ハードコンタクトレンズ修正会

併設するオガタ眼科クリニックにて定期開催の「サンコンタクトレンズ修正会」。

日程は以下の通りです。

2022年6月25日(土)、7月30日(土)、8月27日(土)

コンタクトレンズ修正会

 

コンタクトレンズを使用していて
「充血する」
「ゴロゴロ異物感が強くなった」
「見えにくくなった」などの症状を
感じた事はありませんか?

酸素透過性ハードコンタクトレンズはプラスチック素材で作られています。
レンズの種類や度数の程度などによって差はありますが、使用しているうちに少しずつ
変形したり、汚れが蓄積してしまいます。
それが原因となって、上記のようなコンタクトレンズ使用中の不快感に繋がることがあります。

「修正会」とはコンタクトレンズをメンテナンスする会です。
サンコンタクトレンズ社の専門スタッフが、医師の指示のもと、症状の改善に必要な微調整を加えます。

 

レンズはメンテナンスして、その場でお返ししますので装着して帰る事ができます。

1か月に1度、定期的におこなっていますので、調整で快適にレンズを使用しましょう。

修正会は予約制で、ご来院の際は保険証が必要です。

予約ならびに開催状況は、直接オガタ眼科クリニックにお問い合わせ下さい。


オガタ眼科クリニック
TEL 092-716-2580

2022.05.10

ハードコンタクトレンズ修正会

併設するオガタ眼科クリニックにて定期開催の「サンコンタクトレンズ修正会」。

日程は以下の通りです。

2022年5月28日(土)、6月25日(土)、7月30日(土)

修正会 コンタクトレンズ 眼科

 

コンタクトレンズを使用していて
「充血する」
「ゴロゴロ異物感が強くなった」
「見えにくくなった」などの症状を
感じた事はありませんか?

酸素透過性ハードコンタクトレンズはプラスチック素材で作られています。
レンズの種類や度数の程度などによって差はありますが、使用しているうちに少しずつ
変形したり、汚れが蓄積してしまいます。
それが原因となって、上記のようなコンタクトレンズ使用中の不快感に繋がることがあります。

「修正会」とはコンタクトレンズをメンテナンスする会です。
サンコンタクトレンズ社の専門スタッフが、医師の指示のもと、症状の改善に必要な微調整を加えます。

レンズはメンテナンスして、その場でお返ししますので装着して帰る事ができます。

1か月に1度、定期的におこなっていますので、調整で快適にレンズを使用しましょう。

修正会は予約制で、ご来院の際は保険証が必要です。

予約ならびに開催状況は、直接オガタ眼科クリニックにお問い合わせ下さい。


オガタ眼科クリニック
TEL 092-716-2580

2018.07.17

サンコンタクト修正会のお知らせ

サンコンタクトレンズをご愛用されている方を対象とした修正会のお知らせです。

開催日
平成30年7月28日(土)
平成30年8月25日(土)
平成30年9月29日(土)

午前10時30分から午後4時まで、併設のオガタ眼科クリニックにて実施予定です。
対象レンズ:サンコンタクトレンズ社のハードコンタクト(遠近両用などすべて)

コンタクトレンズの使用中に、だんだん充血・異物感・くもりなどの症状が出てきて気になるという方、レンズの寿命が過ぎていて作り替えを考えている方、レンズの定期チェックや見え方確認をして欲しい方、etc。
オガタ眼科クリニックまでお電話でご予約下さい。 
TEL 092-716-2580

コンタクトレンズ 修正会

※別途診療費が必要となります。ご来院の際は保険証をご持参下さい。

2018.01.10

花粉症・アレルギー性結膜炎

毎年1~2月頃から花粉症の代名詞のようなスギ花粉の飛散が始まります。

毎年アレルギー症状に辛い思いをしている人も多いことでしょう。

特にコンタクトレンズを使用している人は一層大変な思いをしている事と思います。

対策としては、
「コンタクトレンズを1日使い捨てにし、毎日新しいレンズを使用する」
「時期に合わせてコンタクトレンズの使用を中止し、眼鏡で生活する」などが挙げられますが、

花粉が本格的に飛散する前に、眼科で点眼や抗アレルギー剤などによる治療を行う「初期療法」が、

眼と鼻のアレルギー症状の発現を抑制し、軽減する事が期待できるという事で注目されています。

バレンタイン前位までが治療開始の目安との事です。

眼の症状については、眼科専門のドクターに相談してみましょう。